広告を配信開始するときのチェックリスト

公開日
2017/10/01
更新日
2022/02/01
情報種別
手段や方法の説明
notion image
新しいアカウントをつくって広告配信を開始することは、頻繁に発生するものではありません。ゆえに、準備やタスクに抜け漏れが発生しがちです。スタートから躓いてしまわないように、「広告配信開始チェックリスト」をつくりました。ぜひご活用ください!
link image

リソース・体制の調整

  • 配信開始予定日より5~7営業日前に広告入稿を完了できるか
  • 配信開始後から3営業日程度は、常時(終日)モニタリングできる体制を用意できるか(=休日を跨がないか)
 
💡
Google 広告は通常1営業日以内に、Yahoo!広告は約3営業日以内に審査が完了します。ですので、遅くとも5営日以内には広告入稿を完了し、審査を通過させることのできるようなスケジュールとリソースを確保したいところです。 特に近年のYahoo!広告は審査基準が高くなっていますので、「修正→審査」のやりとりに予想以上の時間を要してしまうかもしれません。商品やサービスによっては7営業日ほど確保できると安心です。(審査約2回分) <参考> Google 広告:広告の審査プロセスについて Yahoo!広告:審査期間はどのくらいかかりますか?

広告入稿時

  • キャンペーンレベルで配信ステータスをOFFにしているか(確実に誤配信を防ぐため)
  • キャンペーン日予算を設定しているか
  • キャンペーン日予算の金額は、予算を大幅に上回る金額になっていないか
  • 入稿作業後、管理画面から配信ステータスがOFFになっていることを目視で確認したか
 
💡
入稿エディターやCSV等を利用してアカウントを作成すると、意図せず配信ステータスがONになり、知らないうちにそのまま広告審査を通過してしまった。。なんてことも起こりえます。 「広告配信開始日」を設定して制御することも良い方法ですが、プラットフォームによって設定がなかったりもします。ですので、もっとも直感的かつ汎用的に誤配信を防ぐことのできる「キャンペーンレベルでOFFになっていることを確認する」方法がお勧めです。 また、どのような作業フローであっても、最後に「管理画面でOFFになっていることを確認する」ことをすれば、より安心です。

配信開始3~5営業日前

  • 入稿作業完了から「一晩寝かせて」設定内容をチェックしたか
  • キャンペーン>広告グループ>キーワード・広告の順で設定内容を確認したか

キャンペーン

  • 手動で配信を開始するか、開始日を設定して自動で配信をするかの方針は決まっているか
  • 設定予算が極端に大きな金額になっていないか
  • 入札戦略は意図した設定になっているか
  • 配信ネットワークが意図した設定になっているか

広告グループ

  • ターゲティングが設定されているか(ターゲティングが外れていないか。抜け漏れはないか)
  • 入札戦略は意図した設定になっているか

キーワード・広告

  • 設定したキーワードの個数は認識通りか(異常な乖離がないか)
  • 広告文に誤植はないか(日本語の誤り、ブランド・サービス・商品名の誤りはないか)
  • 3rdパーティー計測用のパラメーターはセットされているか
  • リンクに誤りはないか(誤植はないか)
  • LPは機能するか(広告設定側の誤植ではなく、LPが機能しているか)

除外設定

  • 最低限の除外設定はできているか
  • 検索:共通除外キーワードを設定しているか
  • ディスプレイ:デリケートなコンテンツを除外しているか

環境準備

  • レポートの準備は整っているか
  • コンバージョンテストは完了しているか
 
💡
入稿作業完了から「”一晩寝かせて” 設定内容をチェックする」ことは、ミス防止に有効です。アカウント作成には細かな作業が多いですから(かつ慣れない作業も多い)、頭も体も疲れます。「作業する日」と「チェックする日」を分けて取り組むことが理想です。

最終認識合わせ

  • 関係者と掲載開始日や時間について合意できているか
  • 関係者間で、広告予算の「グロス or ネット/税抜き or 税込み」の認識に齟齬はないか
  • 掲載開始直後の配信方針について合意できているか
  • 掲載開始直後のコミュニケーション(レポーティング)方針について合意できているか

広告掲載直後

  • 各階層で配信ステータスはONになっているか
  • 広告掲載を確認したか

検索

  • 実際に検索して広告掲載を確認する
  • ターゲティング外の場合は広告プレビューツールで確認する

ディスプレイ

  • 管理画面でIMP数値を確認できるか
  • リターゲティング等の場合は、目視確認できたか(IMPに加えて目視確認できるとベター)

計測

  • 3rdパーティーツールで計測ができているか
  • コンバージョンが正常に計測できているか

進捗・パフォーマンス

  • 配信後、こまめに(少なくとも数時間ごとに)広告配信状況をチェックしているか
  • 配信間もなく(または1日の早い段階で)日予算上限に当たっていないか
  • キャンペーン予算の調整、入札単価の調整、除外キーワードの設定、配信先の精査をする
 
💡
広告配信開始の準備で忘れがちなのが「配信後の業務」です。広告アカウントをつくる立場の人からすると、配信開始までは作業の準備に集中したいかもしれませんが、関係者にとって大事なことは広告の成果です。事前に、配信初日から広告の成果について議論ができるような準備(レポーティング環境、入札やアロケーションといった配信調整の方針、コミュニケーションの頻度)を進めておきましょう。
以上です。運用者に皆さんの参考になれば幸いです!

link image
\ SHARE ON /
👥メンバー情報